新生児育児の必需品!夜泣きで眠れない日々を楽しく過ごす工夫

  • URLをコピーしました!

新生児を育てているお母さん、お疲れさまです!

きっと夜中の授乳に追われて眠れない日々を過ごしていますよね。

赤ちゃんはなんで夜行性なの?ハムスターなの??

なんて、夜中に泣きわめく赤ちゃんを抱っこしながら思っていました。

そんな毎日が続いたある日、夜中の苦行が迫ってくる恐怖心から腹痛や吐き気という症状まで出てきてしまったのです。

今回はそんなつらい日々から脱するべく、眠れない夜を楽しく過ごすために取り入れた工夫をご紹介します。

もくじ

ストレスの原因を考えてみる

寝られない日々、一週間ならなんとか気合で乗り越えられるんです。

でも1カ月、寝ない日々が続いたころには心身ともに病んでしまいます。

その原因はなんでしょうか。

もちろん寝られないことがストレスなのですが、わたしの場合はそれ以上に誰かに振り回される日常が耐えられなかったのです。

いくら忙しい職場でも、スケジュールを守れない大人は滅多にいません(時々いるけど…)。

でも赤ちゃんは「寝よう!」と決めたのに寝てくれない。

まだ眠たい、熟睡中なのに容赦なく起こされる。

「夜に寝られるように昼間に遊ぼう!」と思っているのに寝てしまう。

すべては赤ちゃん次第。

母親は予想もできない赤ちゃん時間に振り回され、寝ていいタイミングすらわからず、知らず知らずのうちに疲れてしまいます。

スケジュール管理しながらバリバリ働いていた人ほど、予定が立たない生活には馴染めないのではないでしょうか。

原因がわかれば解決策が見えてくる!

振り回されるのがイヤ!寝てるのに起こされるのがイヤ!

これがストレスの原因ということがわかりました。

次は解決策です。

  • 夜に寝たいのに寝られない、熟睡中に起こされる、ストレス、睡眠不足
  • 昼間はスムーズに寝かしつけられる、ストレスなし、一緒に寝られる
  • AM4時~AM10時まではほとんど目を覚まさず熟睡

我が家の赤ちゃんはこんなサイクルでした。

ポイントは6時間まとまって寝られる「AM4時~AM10時」に寝ること!

つまり夜中は起きている!と決めてしまえばいいのです。

夜ふかしを楽しく過ごす

「明日は仕事があるから…」という理由で、社会人になってからは夜ふかしなんてほとんどしていませんでした。

が!

夜ふかししていいんです!

せっかくの特別な期間に、思う存分夜ふかしを楽しみましょう。

(無駄に朝まで遊んでいた学生時代のように!)

そう決めて取り入れた夜ふかしアイテムをご紹介します。

「Prime Video」

Prime Video」は大好きなドラマや映画が見放題!

ドラマ・映画好きのわたしにはピッタリの夜更かしアイテムでした。

プライム会員になるために月々500円の費用はかかりますが、それで地獄のような夜中育児が楽しい夜ふかしタイムになるなら取り入れるべき!

最近では前シーズンの民放ドラマやジャニーズが出演しているドラマも配信されています。

いくら見続けても飽きることはありません。

「Amazon music」

Amazon Music」はプライム会員だったら追加料金なしで聞き放題です。

お気に入りの曲をかき集めてプレイリストを作成することができるので、わたしは大好きな「ゆず(←ファン!)」や「ディズニー音楽」をBGMにしていました。

またポッドキャストの配信も聴けるから、ラジオで情報収集しなら赤ちゃんをあやすのも気分がまぎれます。

「Audible」と「audiobook.jp」

Audible」や「audiobook.jp」で耳読もしていました。

授乳や抱っこはとても単純な作業なので、頭の中は別のことを考えていてもできます。

好きな小説を聞きながら…というのは優雅な気持ちになりました。

また仕事復帰を考えているのなら、ビジネス書やワーキングママに関する書籍をチョイスすると学習の時間になります。

読書好きならおすすめのアイテムです。

Nintendo Switch

夜更かしを楽しむ上級者のわたしはゲームにまで手を出しました←

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド」は軽くてどこでも遊べますし、スイッチ1つですぐにゲームを始められます。

子供をほったらかしてゲームしているなんて不良母ちゃん!と言われてしまうでしょうか。

実際はだれも攻めません。

(言う人がいても無視)

鬱になるくらいなら、思う存分楽しい時間を過ごしたもん勝ち。

もちろん抱っこしながらは難しいので、子どもが寝てくれた30分~1時間程度の時間だけですが十分楽しめますよ。

最後に

夜中で一人だからか、夜泣きの声って母親も悲しくてツライ気持ちになりますよね。

だからこそ、夜ふかしアイテムのポイントはヘッドフォンで楽しめるものがおすすめです。

ノイズキャンセリング付のヘッドホンをしていたので、赤ちゃんの泣き声も全く気になりませんでした。

わたしが使用していたヘッドホンは「Bose Noise Cancelling Headphones 700」です

(泣き声はいつも聞いているんだから、夜中くらい聞かなくたって罪悪感を感じる必要はありません。)

実際に夜ふかしを楽しむと決めたら、夜中の授乳&寝かしつけがとても楽しみな時間になります。

さらにある程度決まった時間に寝られるようになったからか睡眠の質も上がり、精神的にも健康的にも安定した生活になりました。

鬱になるほどつらい…という状況になる前に、ぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ